年配者って有り難い?

年配者って有り難い?

生活・ビジネス 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、日常の生活とビジネスに役立つ経済・金融・証券・環境・時事などの基礎知識や専門用語を出来る限り平易に解説をすることに努めた豆々小事典です。
これから社会人になる学生さん、また新聞や本を読むときのお供としてご活用して頂ければ幸いです。
スポンサードリンク
HOME>>管理人の小部屋>>年配者って有り難い?

年配者って有り難い?
「年配者って有り難い!」
近年、若者の活躍する様子があらゆるメディアで報じられています。
確かに起業をすることは、「若者の特権」というよりも若くて勢いが無いと現代では無理なのかもしれません。


しかし、勢いと知識だけでは限界があります。
まして起業して事業をしていれば、小さなつまずきが大怪我に繋がることもよくある話です。
その理由の一つに“経験”が足りないことがあると思います。


しかし“経験”を積むには時間が必要です。
どんなに優秀な人であっても、1日は24時間なのです。
“知識”のように簡単に吸収出来るものではありません。


「歴史は繰り返される」とか「歴史に学ぶ」とかよく耳にします。
このことは、未経験のことは「歴史から学べ」と言うことでしょう。
確かに歴史の本などは読んでいて面白いし学ぶことも多いのも事実です。


でも、もっと手っ取り早く経験不足を補う方法があります。しかもお金と時間がほとんど必要ありません。


それは、自分よりも年配者、特にお年寄りの話に耳を傾けることです。
お年寄りが長い時間をかけて経験してきたことへ耳を傾けるだけで、その経験をバーチャルに体験が出来るのです。


その内容も大震災・世界大戦・大不況・大飢饉等々・・・そして、その状況からどのようにして生き抜いたのか・・・
僕も含めて、現代の若者が経験しようとしても不可能な経験ばかりです。
そして大切なのは、そこには経験に裏打ちされた“知恵”が必ずあります。


現代は、時代の変化がもの凄いスピードで変化しています。
実際、僕などはそのスピードに経験や知恵が追いつかないと感じるこが日常茶飯事です。
ですから、「リストラ」や「倒産」等の苦い経験をした方の話も耳を傾ける価値が十分あります。


バブル崩壊後、「年功序列の崩壊」・「リストラ」・「老害」等の言葉が、「年配者は悪」のような使われ方をしているのも多々見受けられますが、もっと違った視点から年配者やお年寄りの存在を考えたほうが良いのではないのか?と考えています。


※実際にそのように言われても仕方ない方も中にはいらっしゃいますが、どの世代や時代にも嫌なやつは必ずいますから・・・
スポンサードリンク スポンサードリンク

管理人のひとり言


不常識で非まじめ!とは・・・ 知識と知恵って・・・ 能力を生かすには・・・
銭の勘定より人の感情? 年配者って有り難い? 天国と地獄の差は・・・「紙一重」
スポンサードリンク
『管理人のひとり言』に関する注意:
タイトルの通り管理人が考えたり、日々の生活やビジネスで思う事や考えた事を綴った管理人自身の経験による
独断と偏見によるコラムです。
お役には立ちませんので、お忙しい方優秀な方は読まないで下さい。 


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
経 済 / 経 営 証 券 / 投 資 金 融
会 計 政 治 法 律
環 境 時 事 一 般 / そ の 他
お役立ちリンク集 付録1:ビジネスマナー集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


このページのトップへ戻る
Copyright (C)不常識で非まじめな?生活・ビジネス 豆々小事典All Rights Reserved