リース会計

リース会計

生活・ビジネス 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、日常の生活とビジネスに役立つ経済・金融・証券・環境・時事などの基礎知識や専門用語を出来る限り平易に解説をすることに努めた豆々小事典です。
これから社会人になる学生さん、また新聞や本を読むときのお供としてご活用して頂ければ幸いです。
スポンサードリンク
HOME>>会計>>リース会計

リース会計
「リース取引に係る会計基準」(1993年)では、リース取引の中で、中途解約がでできないもの、かつリース物件から生じる経済的利益とその使用に伴うコストが借手に実質的に帰属することになる取引をファイナンス・リース取引、それ以外の取引をオペレーティング・リース取引に分類する。
そして、前者は実質優先の原則に基づいて、原則として売買取引として処理する。
ただし、所有権移転外ファイナンス・リース取引については、一定事項の注記を要件として賃貸借処理が許容される。
オペレーティング・リース取引は賃貸借処理を行う。


是非、お役立て下さい!

スポンサードリンク スポンサードリンク


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
経 済 / 経 営 証 券 / 投 資 金 融
会 計 政 治 法 律
環 境 時 事 一 般 / そ の 他
お役立ちリンク集 付録1:ビジネスマナー集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C)不常識で非まじめな?生活・ビジネス 豆々小事典All Rights Reserved