国際熱帯木材協定

国際熱帯木材協定

生活・ビジネス 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、日常の生活とビジネスに役立つ経済・金融・証券・環境・時事などの基礎知識や専門用語を出来る限り平易に解説をすることに努めた豆々小事典です。
これから社会人になる学生さん、また新聞や本を読むときのお供としてご活用して頂ければ幸いです。
スポンサードリンク
HOME>>環境>>国際熱帯木材協定

国際熱帯木材協定
熱帯木材に関して環境保全と経済発展の両立を図る生産国と消費国間の協力を推進するために1983年に採択された協定。(発効は1985年)
これにより国際熱帯木材機関(ITTO)が86年に発足し、研究開発・市場情報の改善・市場振興・熱帯木材の持続的利用の奨励などの活動に当たっている。
再生措置がとられていない熱帯林からの木材輸入の禁止もその目標の1つ。


是非、お役立て下さい!

スポンサードリンク スポンサードリンク


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
経 済 / 経 営 証 券 / 投 資 金 融
会 計 政 治 法 律
環 境 時 事 一 般 / そ の 他
お役立ちリンク集 付録1:ビジネスマナー集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C)不常識で非まじめな?生活・ビジネス 豆々小事典All Rights Reserved