武士道

武士道

生活・ビジネス 豆々小事典
≪当サイトの主旨≫
当サイトでは、日常の生活とビジネスに役立つ経済・金融・証券・環境・時事などの基礎知識や専門用語を出来る限り平易に解説をすることに努めた豆々小事典です。
これから社会人になる学生さん、また新聞や本を読むときのお供としてご活用して頂ければ幸いです。
スポンサードリンク
HOME>>管理人の小部屋>>お薦め書籍:教養『武士道』

武士道
『武士道』(BUSHIDO:THE SOUL of JAPAN)は1900年に新渡戸稲造氏により英文で記された、はじめて諸外国に向けて日本人の「倫理観」を示した本です。
セオドア・ルーズベルトやジョン・F・ケネディ大統領など、海外の政治家も影響を受けたと言われています。


この本の内容についての紹介は、ここでは控えます。
その代わりに、この本の誕生のきっかけとなったエピソードを簡単に紹介します。


新渡戸氏がベルギーの友人から「日本の学校では宗教教育がないのですか?」という問いに「ありません」と答えるとその友人は驚いて「宗教が無いのに、どのようにして子孫に道徳教育を授けるのか?」と問われ新渡戸氏は即答できなかったそうです。


そこで日本人の道徳観念がどのようにして、作り出されるのかを分析した結果『武士道』に辿り着いたそうです。


それを広く海外に紹介した本書が、日本に逆輸入という形で出版されたものです。


著者:新渡戸稲造
出版社:岩波書店/改版版(1938/10)


是非、お役立て下さい!

スポンサードリンク スポンサードリンク


豆々小事典 カテゴリー別メニュー一覧


スポンサードリンク
経 済 / 経 営 証 券 / 投 資 金 融
会 計 政 治 法 律
環 境 時 事 一 般 / そ の 他
お役立ちリンク集 付録1:ビジネスマナー集 管理人の小部屋

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C)不常識で非まじめな?生活・ビジネス 豆々小事典All Rights Reserved